LOG IN

サブカル先生と呼ばれて

by kitaiyuko

私のブログを見てくれたTさん(チーム1000・職場の先輩)より
「サブカル先生」という称号をいただきました。
な、なんて恐れ多い…。

Diary #18: サブカル先生のおかげでアメリカがイギリスに変わった日

私がオススメしたspotifyのブリットポップのプレイリストを気に入ってくれたとのこと。
100%私の個人的嗜好で選んだだけなので、
ここまで気に入ってもらえるとは思わず、びっくり&恐縮(笑)
でも、ものすごく嬉しかった。

何より感激したのが、下の言葉。

もうオシャレなUKロックが連発でアメリカがイギリスに変わる、変わる、変わる。まるでトレインスポッティング的な映画の中に自分が入ったみたいにイギリスにマインドトリップしました。
http://kotomit.hatenablog.com/entry/2016/10/30/081738

Tさんから出た「トレインスポッティング」の単語。
思わぬシンクロにびびる。そして感動。

だって、まだ私が入社して間もない頃
(か、2年ぐらい経った頃か…)
Tさんの家で見た、トレインスポッティングのポスターが
いろんな意味で私の原点だったから。

モノクロ写真とオレンジの対比やレントンたち出演者のポージングが衝撃的で
なんてかっこいいデザインなんだろうって思った。
映画はほんとどうしようもない内容だったけど(笑)
(つまらないわけじゃない。むしろ面白い。でもみんなヤク中でどうしようもない 笑)
使われている音楽がものすごくかっこよくってまた衝撃を受けて
サントラは本当に聞きまくった。
そしてさらに音楽の聞く幅も広がった。

今でもトレインスポッティングのポスターを見ると全身の血がたぎるほどにワクワクするし
サントラに入ってるバンドはどれも大好きです。
間違いなく私の中でのデザインと音楽の原点になっています。

私は昔から割と多趣味だけども
それを身近な人に共有しようとしたことはあまりなかった気がする。
その代わり共通の趣味を持ってる人とはものすごく話が弾んだりするんだけども。
水を得た魚のように(笑)

私の好きな曲とか、誰が興味あんねん的なことでも
ブログなら好き勝手書いても別にいいやんねと開き直っていろいろ書いてますが、
それが少しでも誰かに響いて、その人の日々を潤すことになるのなら、こんな嬉しいことはないです。
やっぱりまだここにブログを書くのはちょっと気恥ずかしいのだけど(笑)
ちょっとずつでも誰かの役に立てたり幸せに出来たらなあって思う。

色々全てが繋がって、人生がどんどん楽しくなるこの感じがとても嬉しい。
http://kotomit.hatenablog.com/entry/2016/10/30/081738

そう!!私もずっとそれを目指して日々趣味に勤しんで来ました。
だからとても嬉しい。
ありがとう!

サブカル先生はこれからも皆様の世界をちょっと素敵に広げます。はは 笑。


kitaiyuko
OTHER SNAPS